スペースプラスが販売するバイクコンテナとは?

バイクコンテナとは?

弊社では2000年からコンテナによるトランクルーム事業を展開しております。トランクルームの利用スタイルとしては、個人契約では自宅の不要不急な季節用品等を、法人契約では仕事用の工具類倉庫としての利用が一般的です。それ以外では、多くの方がバイク保管庫としてご利用されております。
そこで、2007年に機能・防犯性を高めた「バイク専用コンテナ」を製作したところ、ライダーの皆様から“どうせ保管するならバイク専用コンテナに”とのお声が多くなり、既存のコンテナトランクルームに併設する形で設置しました。しかし、それだけでは需要に追い付かないので、バイクコンテナを駐車場や狭小地・変形地等に積極的な出店をし、これまでに500台以上の設置・運営をしてきました。
2014年には、従来のバイクコンテナに大幅に3点の改良を加えて更に利便性が増しました。
バイクコンテナのご利用で、是非とも安心安全で快適なバイクライフをお楽しみください。

新型バイクコンテナの特徴

扉にシャッターを採用

開き扉では、開閉時に隣の建物や車にぶつけてしまわない様に気を使いました。そこで、扉にシャッターを採用しました。

さびに強い!!

塗料による金属塗装では、どうしても経年によるサビは防ぎきれません。そこで、全てのフレームにサビに強い高耐食性めっき鋼板、新日鉄住金の「スーパーダイマ® 」を使用しました。

キズに強くて加工性が良く極めてサビ難い。ステンレス・アルミの代替として太陽光架台によく利用されています。

すべてボルト締めに

フレームを全てボルト締めにすることで、現場での組立も可能としました。これまではクレーンが使えないと設置不能でしたが、地下や車の入れない路地奥の土地の有効利用が可能となりました。

仕様

【仕様】 単位mm
外寸 幅1,250 奥行2,500 高さ2,028
内寸 幅1,230 奥行2,365 高さ1,910
シャッター 幅1,050 高さ1,625
構造 鋼板溶接及びボルト締め
材質 柱・梁:高耐食溶融めっき鋼板 スーパーダイマ®
壁・天井:ガルバリウム鋼板
その他 スロープ/棚板/前輪止め

その他の商品特徴

ディンプルキー・手掛け

○ディンプルキー
シャッター錠前には防犯性の高いディンプルキーを採用。ピッキング対策に威力を発揮します。

○手掛け
シャッター開閉の手掛けは樹脂製の抗菌仕様を採用。

アルミスロープ

アルミなので軽量で出し入れが簡単。フック受けを2ヶ所設けて、手押し・乗車どちらでの入庫にも対応しております。

棚板

ヘルメットやグローブ等の小物を置ける棚板付き。大変便利なスペースとなっています。

アイボルト

重量物の吊り上げに使われるアイボルトを床に直付けして、チェーンロックの利用を可能としました。2重ロックにすると安心感が違います。

  • バイクコンテナ展示場のご案内
  • 設置事例のご紹介
  • 購入・設置までの流れ
  • 不動産・駐車場のオーナー様へ
  • バイクコンテナ・オーナーズVOICE
  • 月極バイク駐車場を検討の方はこちら

お問い合わせ・お申し込み

月極バイク駐車場を検討の方はこちら

ペースプラス
バイクコンテナを運営するスペースプラスの公式サイト
ランドピア
不動産の有効利用を通じて、活力ある経済社会の実現に貢献